2015/11/23

知的財産管理技能検定受けてきましたー  

おひさしぶりです
まさかの更新です
中学生の時からやってるこのブログですが中学のノリを維持し続けるのに限界が来てしまったので、それに限りなく近い(?)Twitterの方にバトンタッチして更新休止宣言をさせていただきましたが、少し趣を変えてこのブログを続けてみようかなーと思い更新再開しました!
成人式も近いしね
ま、もう少しお付き合いください
これが終わる終わる詐欺か

さて、先日「知的財産管理技能検定」(以下知財検定)という資格というか検定の試験を受けに行ってきました
一応国家資格の一種です すごい簡単だけど
どういう資格かというと特許や著作権に関する法律の資格ですね
まぁ私、一応芸術学部映像学科ですし著作権について知っとかないとなーって感じの理由で受験してみました
特許法やちょっとした経営戦略についても学べるから工学部、情報学部、経済学部の人にもおススメかも
あと弁理士志望の人

1〜3級まであるのですが私が受験したのは2級
3級も夏に受験したのですが、3級と比べたらえらい内容が濃い
簡単だけど範囲が糞広くて分厚いテキスト4冊+問題集なので死ぬかと思いました笑

勉強も思うように進まず試験一週間前でやっとテキスト読み終わる始末w
過去問や模擬問題で問題演習してみるも微妙な点数
とりあえず、間違えた問題拾って覚えて試験に臨むも、今まで満足いく点数とれなかったから本当に大丈夫かなと思いながら試験を受けに大阪工業大学に行きました

クリックすると元のサイズで表示します
これはやべぇwww

ちょうどその日TOEICやAFP検定という試験が同時に行われていたみたいでちょっと落ち着かない様子でした
TOEIC受験生と勘違いされて案内されかけたのは内緒の話w

到着が早すぎたため適当なロビーで待機する俺氏
するとどこぞの資格予備校のスタッフが来て
「知財検定がんばってください」
と言われ直前チェックシートをプレゼントされたのでありがたくいただく俺氏
シートの裏には

「知財検定2級 絶対合格対策講座」

あ?

これからその2級を受験するというのに対策講座のご案内ってどういう嫌がらせですかねぇ笑

3級の時は2級の案内表渡されたから今度はてっきり1級か弁理士かと思ったのにまた2級案内とはw

ちょっとムカッと来ましたw

あっという間に試験時間に
試験は学科試験と実技試験と2教科あって、間の休憩時間も含めると3時間に及ぶちょっと長い試験となります

まず学科試験から
基礎的な法律知識を問うマーク式の試験になります
これは簡単でした
過去最高に簡単でした

30分の休憩を挟んで次は実技試験
実技といっても筆記ですw
学科と比べたら応用的な知識、ちょっとした計算問題、穴埋め問題の試験になります
こっちは難しかったです
実技が足ひっぱったかなーどうかなー

その夜、解答速報が出ていたので自己採点してみたところ
合格点32/40
俺学科36/40
俺実技35/40

あ、合格ですね
よかった
実技意外ととれててよかった
半面学科意外と落としててあれ?

ま、何はともあれ合格です
正式な合格発表は1月5日になります

遅い

このまま1級といきたいところですが、1級は実務経験がないと受験できないのでひとまず知財の勉強はこれで終わり
え?弁理士?
ハハ、無理無理w

ま、初めての資格試験、成功してよかったー

自分は大学Fだし、魅力的な技術もトーク力もない
学科主席なんてのも無理
だったら資格でカバーしたいなぁっと思ってます
少しは就活マシになるかな......

もちろん、資格が全てだなんて思ってないですよ笑

ただ、自分が社会人になった時に役に立ちそうだなって感じる資格をいくつか取っていきたいですね
あと映像の資格もいくつか

学科の課題片づけたら今度は、日商簿記3級目指そうかなーと思ってます
あ、そうだ
学科の課題ためてたんだったww
やらないとww

それではみなさんごきげんよう
次の更新は多分年明け
合格通知うpからかも
ではみなさん
よいお年を
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ