パナソニックDMP-BV200の機能や特長 No.2  


パナソニックDMP-BV200の機能や特長について、続けてお届けします。

DMP-BV200には、高精細液晶をさらに生かすために、高画質技術が採用されています。
パナソニックハリウッド研究所で培った高精度色信号処理技術を応用した「リアルクロマプロセッサ」を搭載しています。
ブルーレイディスクなどの映画ソフトを、ディテールや質感を忠実に再現した映像で楽しめます。

高画質機能をさらに生かすため、ブルーレイやDVDのマルチ再生にも対応しています。
映画ソフトはもちろん、録画番組も再生できて、ディーガで録画したAVCREC方式のディスク再生にも対応しています。
だから、今まで録画してきたものも無駄なくいろいろなところで楽しめます。

そして、DMP-BV200は、動画ばかりではありません。
フォトフレームモードでは、写真と動画の混合スライドショーが楽しめます。
デジカメやハイビジョンビデオカメラの映像や写真をSDカードで差し込むだけの簡単操作です。

パナソニックDMP-BV200は、映画もテレビも動画も写真も簡単にキレイに楽しめるんです。


パナソニックDMP-BV200の詳細はこちらから⇒⇒


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ