病院勤務から企業勤務が人気?!  

看護師の世界も徐々に変化をしてきて、最近では病院で勤務をしていた看護師は企業の看護師に転職をしています。
これは、24時間の勤務体制や夜勤がない企業の方が働きやすいという考えになってきているからです。
企業で活躍をすることができる看護師の分野は、保健師や治験関係、他にも医務室があります。
治験の看護師は、新しい薬の開発をする仕事で、直接患者さんに新約を投与してデータを取る毎日です。
医務室での看護師の仕事は、従業員の突然の病気や怪我に対応をしたり健康面でのアドバイスをするのはメインの仕事になっています。

この治験や医務室での看護師の仕事のメリットは、土日が休みになっていることや夜勤勤務がないことです。
病院勤務で夜勤業務でストレスを抱えることなく仕事をすることができます。
それに、今まで週末に旅行の計画を立てることを断念していた人で週末に休みを取ることができるので、新しい生活を手に入れることができます。

病院勤務から企業勤務に転職をしようと思ったときには看護師求人サイトを利用するといいと思います。
看護師求人サイトには一般公開されてない求人もあるために希望条件に合った病院を探すことができると思います。
ぜひ活用して今までにはない生活を手にいれてみてください。
0

大学病院・国公立病院と民間病院  

看護師として病院で働く際には、大学病院・国公立病院と民間病院という選択肢がります。
どちらにも、メリットやデメリットがあるため一概にどちらがいいとは言えません。
大学病院・国公立病院では、医師の数が多いです。
また、最新の医療情報が入ってくるため常に新しい知識を学ぶことができます。
看護師は、患者さんのケアがメインとなります。
わりと、福利厚生など働く環境が充実している所が多いようです。
民間病院では、大学病院・国公立病院と比べて医師の数が少ないです。
このことから、民間病院の看護師の腕は大学病院・国公立病院よりも上なようです。
民間病院では、患者さんのケアと雑務なども多くこなさなければなりません。
大学病院・国公立病院と民間病院では、このように働く条件が少しちがってきます。
看護師として成長するなら、民間病院で何年か経験を積んだ後、大学病院・国公立病院に転職することがいいようです。
しかし、実際働くのはあなたですからあなたがいいと思った方を選ぶといいでしょう。
大学病院・国公立病院と民間病院と言っても、働く病院によって条件は違ってきますので、転職の際には自分に合った病院を選んでください。
看護師の転職が有利に働くとして今注目されているのが、看護師転職サイトです。
0

早く看護師になりたいなら高校進学から  

小さなころから看護師になりたいと夢を持っている人も多いです。
看護師になるためには、色々な選択肢があります。
早く看護に関する勉強をしたいと思ったときには、高校受験の時に衛生看護科がある高校に進学するといいでしょう。

高校の中には工業や商業といった普通科をは違った専門性の道を選択することができます。
それぞれの分野にあった授業をしてくれるたに、将来の夢に一歩近くなれます。
衛生看護科もは、看護に関する知識を学ぶことができます。
しかし、看護師の勉強あけではなく一般的な科目の知識も必要になってくるために非常に大変な高校生活をおくらないといけません。

看護師に最短でなりたいと思っているのであればこの道を選ぶことが一番いいとは思いますが、合格率や倍率などを見ると非常に狭き門になっています。
この衛星看護科を無事に卒業することによって、准看護師の資格を取得することができます。
なので、大学や専門学校に行くことなく一歩先に高校卒業で看護師資格を取得することができます。

もし、看護師としての免許を取得して病院を探すときには看護師求人サイトを利用するといいでしょう。
転職活動などでよく利用されていたり、ハローワークにはない魅力的な病院で働くことができます。
0

人気だけど求人数が少ない、その訳とは?  

看護師の資格を取得して、病院勤務ではなく企業で働きたいと思っている人は多いです。
これは、産業看護師と言って今人気上昇しています。

産業看護師の主な仕事は企業で働いている従業員の健康管理です。
健康面でも力を入れている病院が多くなっている中で、産業看護師をあまり見かけることはありません。
それは、日本国内の中でみると企業の数というのは非常に多くなっています。
しかし、大企業と呼ばれるものはすくなくほとんどが中小企業です。
その為に産業看護師を採用するという企業があまりありません。
雇ったとしてもパートでの勤務なので、看護師としての高収入を目指すことはできません。

しかし、人気な看護師でありながらなぜ求人数が少ないのでしょうか??
それは、産業看護師の場合は一般求人では公開をしていないからです。
転職活動が有利になるといわれている看護師求人サイトなどにしかありません。
これによって、人気だけど産業看護師になれる人が少ないのです。
なので、産業看護師になりたいと思った場合には看護師求人サイトを活用して病院探しをしてみるといいと思います。
一般求人よりも多くの産業看護師の求人を見つけることができると思います。
希望通りの条件で見つけられるので、自分に有利になります。
0

老人ホームで働くこと  

高齢化が進む現在、老人ホームで看護師として活躍している方がたくさんいます。
特別老人ホームや有料老人ホームなどが多くなっています。
老人ホームでは高齢者の体調管理や薬を管理したり、怪我の治療、排便の管理など仕事の内容は多岐にわたります。
総合病院や外来とは違い、担当している高齢者との関わりがメインです。
看護師としての知識だけではなく、高齢者とのコミュニケーション能力が大切です。
高齢者は話し相手を必要としています。
そういった対応を根気よくできる方にはおすすめの職場です。
老人ホームの勤務は夜勤がほとんどありません。
夜は介護スタッフのみという施設がほとんどです。
高齢者が夜間に急変したり、体調が優れないといった場合に看護師に連絡をするという体制になっています。
看護師として転職を考える際に、老人ホームも視野に入れておくとよいでしょう。
看護師として働ける幅がぐんと広がります。
今までと違った職場環境で、今までは気が付かなかった新たな能力が開花されるかもしれません。
また、看護師の仕事は大変な重労働です。
出産を機に仕事をやめてしまう方も多くいます。
不景気の今、再び就職を考えたとしてもなかなか希望通りの勤務先が見つからない場合があります。
そんなときにも老人ホームなどが働き口としてあることを知っておくとよいですね。
0

夜勤について  

看護師が転職しようと考えるときには夜勤について視野に入れておきましょう。
総合病院で夜勤は必ずつきものです。
給料も夜勤があるのとないのでは大きく差があります。
夜勤は2交代制と3交代制があります。
2交代は日勤と夜勤に分かれ、日中は8時間で夜勤は16時間勤務となります。
夜勤の勤務時間が非常に長くなりますが翌日は休みになることがほとんどです。
3交代は24時間を3つに分けます。
夜勤の勤務時間が短くなりますが夜勤明けが休日になることが多いので自由時間が少なくなります。
2交代の夜勤は1カ月に4回まで、3交代の夜勤は1カ月に8回までという国の決まりがあります。
夜勤手当は1回当たり1万円が一般的で、3交代は5000円程度です。
夜勤をするのとしないのではかなりの差が出てきます。
夜勤体制がどうなっているのか調べて納得したうえで転職を決めましょう。
また看護師の仕事は休みを自由に取ることが難しいので、休日カレンダーどおりに休むことはできません。
休日が決まっている生活と無縁になってしまい、友人や恋人との休日が合わなくなってしまいます。
どうしても決まった休日や時間がほしいという方には看護婦転職求人サイトなどで交代制がない勤務先を探してみるのも一つの方法です。
0

不妊症看護師は言葉が大切  

看護師に専門分野があります。
色々な分野に分かれているために、その場所によって知識が違ってきたりします。

不妊症看護を専門としている看護師もいます。
主な仕事をしては、不妊治療を受けている患者さんに対しての心のケアであったり、支援をしています。
不妊治療というのは、非常にデリケート部分です。
そのために、不妊治療を受けている患者さんにとっては精神的なストレスになったり精神的なダメージを受けたりすることもあります。
心の問題だけではなく、妊娠をするまでに何回に不妊治療をする必要があるので経済的にも負担が大きくかかってきてしまいます。

不妊症の夫婦にとって不安要素も大きくなっているために色々な面での支援が必要になってきます。
不妊症の患者さんはあまり明るい印象を受けることがありません。
妊娠をすることができない絶望などで、不安そうな表情の人が多くなっています。
こうした患者さんに対しては、ベテランの看護師のケアも必要になってくることがあります。

もし自分が不妊症だったらということを考えて言葉の1つ1つを選びながら仕事をしなければいけません。不妊症看護しに転職を使用と考えているのであれば、看護師求人サイトを利用すると希望の看護師求人を探すことができます。
0

必需品用語について  

看護師の必需品用語についてご説明をしたいと思います。
○ナースキャップ
最近の医療現場では、ナースキャップをかぶっている看護師さんをあまり見かけなくなりました。
ナースキャップは、かぶりにくく、また何かにぶつかってしまう事も多くなってしまうために、だんだんと廃れていきました。
ピンでナースキャップを留めているため、かぶり直す時も手間がかかってしまうそうです。
○ナースシューズ
現在は、多種多様なナースシューズが販売をされています。
ナースシューズなので、一見してみるとスニーカーのように見えてしまう商品もあります。
ナースサンダルもあるのですが、ナースサンダルは指先が出てしまうので、注射器をおとしてしまった時などに怪我をしてしまう恐れが出てきます。
ですので、最近ではナースサンダルよりもナースシューズの需要が多いです。
○ナース服
白衣の天使と呼ばれているナース服。しかしナース服は白ばかりではないのです。
水色や淡いピンクといったカラーのナース服も多くみかける様になりました。
最近では、パンツタイプのナース服も人気を集めています。
パンツタイプのほうが動きやすいというメリットがあるため、ハードな仕事の看護師には適していると言えます。
0

備品用語について  

看護師の仕事において、よく使用をされる備品類となります。
そして、持っておくと大変重宝をする物でもあります。
ご紹介をしたいと思います。
○マスク
マスクをしている看護師さんをよく見かけます。
病院で勤務をしている看護師さんにとっては、自分の体を自分で守るという事は、ある意味、義務と言っても良いかと思います。
病院では、色々な菌が存在をしています。
思いもよらない感染症に、自分がかかってしまわない為にも、マスクは欠かす事の出来ないアイテムになります。
○プラスチック製の手袋
こちらは、看護師さんの必需品となります。
常に着用をしている看護師さんはいないでしょうが、業務上こういった手袋が必要になってくる場合も多いです。
プラスチック製の手袋は薄く作られているため、細やかな作業でも難なくこなす事が出来ます。
主に透明タイプが主流となりますが、パープルやイエローなどの手袋も販売をされています。
○はさみ
ナース用のはさみも必需品となります。
何かと使う機会が多いため、可愛いデザインの物を購入するのもおすすめです。
案外、お手頃価格のものが多いです。
持ち手部分のカラーバリエーションもたくさんあります。そして、動物モチーフのはさみもあります。
0

社会福祉士施設と訪問介護の仕事  

看護師の仕事は、病院だけ・・そんな風に考えていませんか?
実は、他にも看護師の資格を生かせる職場はたくさんあるのです。その看護師の資格を生かせる職場、ご紹介したいと思います。

○社会福祉士施設での仕事
高齢社会が進む現在、看護師の就職先で最も注目されているのは、「福祉」に関わる施設です。福祉施設や老人施設などで勤務をしている看護師は、年々増加しています。
老人施設では、実に様々な分野の資格を持った人たちと働いて行く事になります。ですので、連携プレーがとても大切になります。また非常に良い刺激になると言える、おすすめの職場です。

○訪問介護での仕事
訪問看護も高齢化が進んだ現在、とても重要視されている仕事です。
訪問看護の仕事は、病院まで来る事が出来ない、お年寄りの方や障害を持たれている方などのお宅を看護師が訪問をします。
そこで、家族の方と一緒に身の回りの世話をしたり、正しい看護の方法などを教えます。もちろん、一緒に来ている医師のサポートもしっかりと行わなければいけません。
ひとりで暮らしているお年寄りの方にとっては、本当に頼りになる存在です。会話をする事をとても楽しみに、訪問介護の日を待ってくれている方もたくさんいます。とてもやりがいのある職場です。
0

緩和ケア看護師は能力のバランスが大切  

看護師として活躍をする場所はたくさんあります。
緩和ケアも看護師として活躍できます。

緩和ケアの看護師は、体力や看護師の能力、そして家族や患者さんに配慮をする事が重要な仕事です。
その中で、内科と外科のバランスのある知識が必要になってきます。
それに、総合的に看護師としても能力もいるので、かなり苦労をする部分もあります。
なので、退院をした患者さんやご家族の方に感謝をされたい、一人でも多くの患者さんと向き合いたいと思っている看護師の人もいますが、こういった気持ちだけでは緩和ケアの看護師は務まりません。

緩和ケアの看護師に転職をしたいとか目指してみたいと思っている人が看護師求人サイトを活用して、自分にあった病院探しやスキルアップできる求人を見つけるといいと思います。
転職や求人活動は時間がかかってしまう事や、なかなか自分にぴったりな看護師求人を見つける事ができないなど看護師としての活躍する病院が見つからないといった違う悩みも発生します。
そんなときに、看護師求人サイトは一般公開されていない求人もあるので、有効的に求人活動をする事ができると思います。

ケア緩和看護師になって一人でも多くの人の悩みを解決して、自分のキャリアアップにつなげて欲しいと思います。
0

看護師の仕事は正確に伝達するのも重要  

看護師の仕事は、看護だけではありません。
看護師の仕事の中には、病院で簡易検査を行う仕事があり、検温や血圧測定、脈拍測定などがあります。
このような簡易検査の結果は、今後の治療方針などを決めるうえでも重要なデータとなりますから、担当の医師にきちんと結果を伝えなければなりません。
この検査結果が正しく伝わらない場合には、今後の治療方針が誤った方向へと進んでしまうこともありますし、医療ミス等の大変なことにつながってしまうかもしれないのです。
検査結果だけでなく、患者さんとのコミュニケ−ションの中でも情報が入ってきますし、検温などをするのと同時に問診などを行う仕事もあります。
患者さんとの関わりの中で、たとえ些細なことであっても患者さんの状況を報告することで、治療方針に影響を及ぼすこともあるのです。

医療ミスなどのニュースでは、医療ミスの原因が伝達ミスというケースも少なくありません。
検査結果や医療行為についてもしっかりと伝達することがとても重要なのです。
看護師という仕事は、肉体的にも精神的にもハードな仕事ですは、やりがいのある仕事でもあります。
もし、今の職場に不満があるのであれば、もっと環境の整った職場へ転職サイトを利用して転職するのもお勧めです。
0

看護師の休日の過ごし方  

看護師の仕事は、早番や遅番、夜勤など、仕事リズムがバラバラな所が多く、とても体力的にハードな仕事です。
また、患者さんと医師との連携を行なったり、細やかな気配りが求められる職でもありますので、精神的にもハードな仕事と言えます。

そのため、休日は疲れがどっぷりと出てしまいやすいんですよね。
そして、看護師の仕事は基本的には不定休です。
一般企業などに勤めている場合は別ですが、病院や老人ホームなどの場合は、シフト制となっている場合がほとんどなので、不定休の方がほとんどだと思います。
そうなると、なかなか恋人や友人と休日が合わない場合が多いと思います。
なので、「何をして過ごしたらいいのかわからない」という方が多いみたいですね。

勤めて間もない新規採用の時期では、仕事や新生活になれないということで、休日になると疲れがどっと出て、疲れをとることだけに専念する方が多いと思いますが、仕事に慣れてくるようになると、休日の過ごし方に工夫をしていく必要があると思います。
一緒に過ごす人がいないからと言って、何もせずに休日を終えてしまっては、寂しいです。
美術館めぐりや、一人ランチ、エステ、ジョギングなど、一人でも楽しめることを見つけていきましょう。

看護師の方は、エステや旅行、美味しい物めぐりなど、一人でも楽しめる趣味をお持ちの方が多いです。
休日を楽しく有意義に過ごすことで、また慌しい生活を乗り切る活力にすることが出来ると思います。
0

病院の中には内視鏡センターがある場合も  

内視鏡検査に携わる看護師には専門的なスキルが必要になってくるでしょう。
内視鏡検査に携わる経験がある方であっても、医師の方針や内視鏡のメーカーが異なる事などよって戸惑いが生じる様です。
総合病院や大学病院の中には、内視鏡センターがある場合があるので、内視鏡センター専属の看護師として勤務する事も考えられるでしょう。
そういった場合には、手術室と同じ様にオンコール体制を採用している事はほとんどです。
では内視鏡センターで働く事になった場合は、どういった仕事に携わる事になるのかについて、少し説明して行きます。
病院によっては内視鏡室で検査だけではなく切除などの治療も行う場合があります。
なので勤務する病院の内視鏡室の役割によって、どの程度の事まで携わっていくのかが変わってきます。
また、生検をする際は医師のサポートを担当する場合もあります。
内視鏡に携わる事を目標としている看護師の方の中にはどの様に転職を進めていけば良いか分からなくて困っている方もいるのではないでしょうか。
そういった方は看護師求人サイトで転職アドバイザーに相談してみると良いと思います。
無料相談ですので、是非看護師求人サイトを利用してみて下さい。
0

転職する看護師が急増中  

最近、転職する看護師が増えてきていると言います。
それは多分、看護師業界が転職しやすい環境にあるからだと思います。
看護師求人数は不況の影響を受けないので、転職したい看護師にとっても好都合なのです。
それに最近では、数えきれない程の看護師転職サイトがあるので、webサイトを使っての転職活動が一般的になってきています。
おそらく、インターネットが登場する前よりも今の方が転職する看護師は多いと思います。
昔であっても看護師業界は転職しやすい環境にあったと思いますが、インターネットがないので、おいそれと転職なんて出来なかったのではないでしょうか。
それに比べインターネットがかなり浸透してきている現代では、webサイトを利用するだけで転職活動が出来てしまうので、スムーズな転職が可能になりました。
この様な時代の流れも影響しているため、転職する看護師が増えてきているのだと思います。
転職率が高いという事は、看護師業界の中では人財が目まぐるしく変動しているという事なので、現在の看護師業界は非常に活気があるのではないでしょうか。
看護師不足が深刻ですが、転職しやすい環境だと分かれば看護師志望の方も増えてくると思います。
0




AutoPage最新お知らせ