老人ホームで働くこと  

高齢化が進む現在、老人ホームで看護師として活躍している方がたくさんいます。
特別老人ホームや有料老人ホームなどが多くなっています。
老人ホームでは高齢者の体調管理や薬を管理したり、怪我の治療、排便の管理など仕事の内容は多岐にわたります。
総合病院や外来とは違い、担当している高齢者との関わりがメインです。
看護師としての知識だけではなく、高齢者とのコミュニケーション能力が大切です。
高齢者は話し相手を必要としています。
そういった対応を根気よくできる方にはおすすめの職場です。
老人ホームの勤務は夜勤がほとんどありません。
夜は介護スタッフのみという施設がほとんどです。
高齢者が夜間に急変したり、体調が優れないといった場合に看護師に連絡をするという体制になっています。
看護師として転職を考える際に、老人ホームも視野に入れておくとよいでしょう。
看護師として働ける幅がぐんと広がります。
今までと違った職場環境で、今までは気が付かなかった新たな能力が開花されるかもしれません。
また、看護師の仕事は大変な重労働です。
出産を機に仕事をやめてしまう方も多くいます。
不景気の今、再び就職を考えたとしてもなかなか希望通りの勤務先が見つからない場合があります。
そんなときにも老人ホームなどが働き口としてあることを知っておくとよいですね。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ