2013/6/18  21:30

ファッ!?通学中に見た変な表示たち  鉄道

どうもこんばんは。keto209です。

今日の記事は正直言って、毎度恒例のつなぎ記事です。

まぁ、3年間も通っていれば変な案内表示とかにも遭遇するわけで。ってことでその一部をちょっと紹介したいと思いますw

ツイッターとかでたまに流しているので・・・それとかぶっているところもあるかと思いますが・・・。

まぁ、笑いながら見ててくださいなw


では。暇つぶししたい方は続きからお入りください。






ではでは早速見ていきましょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
えーと・・・。これは蕨で撮影したものですかね。本来蕨を通過する列車って定期運用じゃ存在しないんですよ。ってことで、まず「通過」って言う時点でほとんど本数がないという・・・。それが双方向通過っていうのは・・・www ってことで撮影したんですたっけね。
ちなみに、南行はE233の試運転が、北行は回送がそれぞれ通過していきました。

クリックすると元のサイズで表示します
赤羽にて撮影。通勤快速の2連発ですね。これはダイヤ乱れで生じたカオスな状況の写真です。
正直こんな写真撮ってたっけ・・・?ってなってますw
ちなみに、ダイヤ乱れといえば埼京線の南古谷の案内表示も見たことがありますw

クリックすると元のサイズで表示します
ぱっと見普通の表示に見えますが、快速大宮表示。
ダイヤ乱れると結構出るので、これはさほど珍しいというわけではないですかね。

クリックすると元のサイズで表示します
これもぱっと見普通の表示に見えるのですが・・・なぜにグリーン車がない!?というw
ちなみに入線してきた列車を見ると普通にグリーン車を積んでいたりしますw

クリックすると元のサイズで表示します
これは単純に誤幕ですねw
西武3000系の快速急行所沢とか・・・www
ちなみにこの列車の実際の表示は各停上石神井ですw

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
これら4枚の写真はそれぞれダイヤ乱れ時のものですね。
山手線内とかで事故とか起こると、東十条でしか返せないって言うなんとも・・・。
ちなみにこれらは全部東十条以北で撮影しています。
そういえば不発弾処理のときも同じようなことが起きてましたっけね。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
次は終電表示シリーズですねw
終電の表示にもいろいろありますよね。「終電車」とか「終電」とか「赤色表示」とか。

クリックすると元のサイズで表示します
そして熊谷行き表示。これも結構珍しいものに入りますね。
でも実際は籠原行きの列車がやってくることが大半・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
特別快速の熱海行き。最近運転なくなったので・・・。
この表示ももう見れることはないのかな・・・?

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
台風接近時の表示。上は桜木町、品川の表示。レアですねw
真ん中は明らかに明るさがおかしいよねってやつw 始発駅を23時代に発車しているはずの列車なのにwww
下は品川行きの表示。北から品川まで行っても返せないんですけどねぇ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
これも今となっては過去帳入りですかね・・・。
もう3ドア車というのが希少種っていう・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
これ、赤羽で意味わからん埼京線の表示法。
なんかの実験だったのかもしれませんが・・・違和感しか感じない・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
赤羽で見かけた戸塚行き。なんで湘南新宿ライン北行にホームに戸塚行きが来るのかっていうこと、ってかそもそも戸塚行きってのが普通ありえないっていうw


クリックすると元のサイズで表示します
これも赤羽で見かけた両方向回送の表示。
これは7番に入ってきた回送と8番に入ってきた赤羽行きの時間がかぶったために起きた現象ですかね。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
そしてこいつらは定期運用で表示されるものですね。これだけぱっと見るとダイヤ乱れとか違う路線の表示とかって疑いますよねぇ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
尾久いじめ。それだけ(ぉw

クリックすると元のサイズで表示します
最後は湘南に行かない湘南新宿ラインの案内表示で〆ます。

ってまぁこんな感じで手抜き記事をお送りしましたのでしたー。

次回は多少まじめな記事を書きたいと思っていますのでー。

ではでは。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ