2009/10/29

新型インフル  日記

最近私の学校でインフルが流行って学級閉鎖になる組が増えてます・・・
私の組も火曜になったんですが・・・元気な人なら嬉しいでしょうが私もインフルで今寝込んでいます・・・。
でもアニメとかは見ますよ!
バッチリと!!
みなさんもインフルにならないように気をつけてくださいね♪
絵とか描いたりゲームとかしてるとあとで辛くなります・・・やってるうちは楽しいんだけどな〜・・・
それじゃあ元気になったら・・・テストが終わったら更新します!!
0

2009/10/18

貴方と居ること・・・  銀魂

こんにちは。最近は忙しくてブログの更新が・・・ごめんなさい!!
ならべく頑張って更新したいと思います!
今回は神威の夢小説です。
銀魂では高杉ばっかりだったので神威がとても新鮮でした。
でもやっぱり夢小説は難しいですね〜〜(´ヘ`;)ハァ
私的にはペンタブ買って、絵を描いた方が更新早くなっていいんですけど・・・
クリスマスね!!と親に言われたのでが、我慢です!!
ペンタブ買ったら描きまくり・・・フフッでも受験生だから描けませんね(;。;)
とゆーことで神威の夢小説どうぞ!!!




○貴方と居ること…○



私はいつものように、ここ吉原で男の相手をする…いつも通りに終わるのだと思
っていたがそれは違った……
「お前名前は?」
名前を聞かれるなんてずっと無いと思っていた…私達は普段そんなことは聞かれ
ない。
だってそれは有り得ないことだから…

「…君に聞いているんだよ」
そう言われ指を指される…
…恐る恐る
「私ですか?」
とだけ答えた…
するとその男は
「うん。お前だよ」
と言い、笑った…
その男の第一印象はその笑顔だった…顔は笑っているけれど、心は冷えて凍って
いるような…悲しい人だった……

私は名前を聞いてきた男に指名された…やっぱりこの男も他の男と変わらない…
と思っていた。
だが男は何も言わず私に酒を注がせた…この空気に耐えられなくなり、私は自分
の名前を口にした……
「桜…」
そう言うと男は不思議そうな顔で私を見て
「桜がどうしたんだい?」と答えた…
「私の名前…桜」
男はクスリと笑いながら
「ふ〜ん。桜か…僕の名前知りたい?」
男は私に問う…
私はどう答えたらいいか分からずオロオロしていると
「神威…」
男は呟いた…
「えっ?」
「僕の名前だよ…」
その時から私は彼に恋い焦がれてしまったんだと思う…



この日から毎日神威さんは私を指名した…
でもいつもご飯を食べたり、ゲームをしていたり、私は同じことをさせられる…
「桜は全然ご飯食べないね…そんな量で平気なの?」
え〜私は普通だと思うけど…神威さんはよく食べるというか有り得ないくらい食
べる……
「十分食べてると思いますけど…」
と返事を返す…
「地球のご飯は美味しいのに…よし!食べ終わったらゲームをしようか」
「何でですか?」
「…罰ゲーム付でね。そうだな〜罰ゲームは僕に1日付き合うことで」
「私が勝ったらどうするんですか?」
ニヤリと神威さんは笑って
「へ〜僕に勝つ気なんだ」と言う…
私は見返してやるとばかりに、
「望むところです!」
と大きく返事をした…



−10分後−
「クスッ僕の勝ちだね♪」
…負けた。しかもいつもより強い!
「あの…罰ゲーム…」
と不安げに聞くと…
「あぁ君達はここから出られなかったよね…」
と返ってきた…
「…」
そう私達遊女は吉原から出られない…だから日の光はここに来た日から今日まで
見ていない…
「…内緒で外に出て見る?」
神威さんがそう言って私に笑いかけてくれた…

その笑顔が眩しくてつい、
「行きます!」と私は言ってしまったんだ…


でも一緒に居ることは…

私にとって正しい選択だったんだろうか?

あの日…吉原の人間を獲物を狩る目で殺し続けた……



神威さんと……

0
タグ: 出会い

2009/9/15

ロミシンの替え歌  動画

今日和!
白梅愛羅です。
今回も私の好きな動画を載せます!!
曲はボカロのロミオとシンデレラです。
この曲はボカロの中でもかなり好きなので替え歌も新鮮でイイです
見てみての感想を教えてくれたら嬉しいです!


0

2009/9/13

フランくん動画  動画

初めて動画を載せますが・・・この動画は愛羅凄く好きでマクロスの星間飛行の替え歌なんですがフランくんすごい可愛いんで是非見てください!!!
またいいのがあったら載せるのでよろしくお願いします〜


0

2009/9/13

あなたの優しさ・・・  銀魂

ど〜も!
最近は銀魂LOVEです!!
とくに高杉はもう・・・最高ですよ!!!
次は書けたら神威にしようかと思います!
では高杉の夢小説をど〜ぞ!




私は今、晋助のアジトの廊下を走っています・・・。
なぜかって?
それは・・・・
−今朝−
「あっ!今日晋助と会うって約束してた日だ!」
そう今日は晋助と会おうとずっと前から約束していた日だった・・・だから凄く楽しみにしていた・・・・あれを見るまでは・・・・・


久し振りに晋助に会うから何か作ってあげようと想いながら歩いているときだった・・

「何作ろうかな〜〜?魚料理?それとも〜う〜ん何がいいかな〜〜?」
そんなことを考えているとふと、ある貼り紙にが目に入った・・・
「・・・んっ?何々〜この顔にピンッときたらお電話を〜?」
貼り紙の文字を読み終え問題の写真に目をやると・・・よく知った顔が・・・
「えっ〜〜〜〜〜〜〜!?晋助!!何でーーーーー!!」
たぶん今私は生まれてから今日までで一番の大きな声を出したと自分で思うくらいの声で叫んだ・・・周りにいた人がみんな振り向いて私を見たけれど私はそんな恥ずかしさより貼り紙に夢中だった・・・
さすがに声が大きすぎたみたいで真選組がこっちにやって来る・・・
「おい!そこの女!!その貼り紙の男を知っているのか?」
と私に尋ねる・・・
勿論「知りません・・・。」とすぐに答えたがあまり信じてくれてなさそうな目でジ〜〜〜〜ッと見てくるので「すいません・・・人と会う約束をしていたのをうっかり忘れていて・・・いきなり思い出したから思わず大きな声を出してしまって・・・」と言い訳をしたら、「思い出すんならもっと静かに思い出せ!!」と怒られてしまった・・・
でも晋助のことを知っているって言ったら捕まるんだろうな・・・と思いながら私は再び晋助のアジトの方へ歩き出した・・・・


そして今になる・・・
途中、廊下で歩みを止め今日の出来事を振り返りなぜ自分が攘夷テロリストと言ってくれなかったの?とそんなことばかりを考えていると悔しくて目に涙が溜まり、溢れ床を濡らした・・・・
背後に人の気配を感じたが涙は止まらず流れ落ちる・・・
背後にいるのが晋助と気づいたけれど一度出た涙はなかなか止まらない・・・・。
すると突然晋助は前に来て「泣くな・・・」とだけ言って私を抱きしめた・・・
私が何で泣いているか分からないくせに晋助なりに私を慰めてくれているんだなと思うと笑みがこぼれる・・・
晋助は・・・

「お前が苦しいときは俺がそばにいてやる」

と言ってさらに私を・・・・


強く抱きしめた・・・・・
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ