電王好きよ よーこそ  電王 ニュース

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します










ここを開くと電王の歴史が見られるぜ。見たい奴だけみろ
0

 

仮面ラジレンジャー 電王10周年記念  電王 ニュース

『鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー』9月15日(金)の放送回は鈴村健一生誕祭&仮面ライダー電王10周年記念SP


「鈴村健一生誕祭&仮面ライダー電王10周年記念SP」のゲストとして登場するのは、仮面ライダー電王でイマジンの声を担当したモモタロス役の関俊彦さん、ウラタロス役の遊佐浩二さん、キンタロス役のてらそままさきさん、そして野上良太郎/仮面ライダー電王役の佐藤健さんの4人。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します







0

 

CONVERGE KAMEN RIDER PB10 仮面ライダー電王 TV COMPLETE EDITION  おもちゃ


プレミアムバンダイ限定
CONVERGE KAMEN RIDER PB10 仮面ライダー電王 TV COMPLETE EDITION

販売価格:14,000円(税込)


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

カードダス 仮面ライダー電王 ライダーチケット10thてんこ盛りコレクション  おもちゃ

プレミアムバンダイにて販売価格:10,000円(税込)

『CSMデンオウベルト&ケータロス)』に付属のライダーパスと連動できるしくみ。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

10周年 電王DC版 イベント  電王 ニュース

クリックすると元のサイズで表示します

「仮面ライダー電王 THE MOVIE ディレクターズカット Blu-ray BOX」が12月6日に発売されることを記念した本イベントでは、まず中村、桜田、金田の3人がステージに現れた。仮面ライダーゼロノス / 桜井侑斗役の中村は、「電王のイベントなので、この言葉から始めさせてください。最初に言っておく。俺は、かーなーり、強い!」とセリフを放ちファンを沸かせる。この「劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン ディレクターズカット版」からシリーズに参加した仮面ライダーNEW電王 / 野上幸太郎役の桜田は「約10年前に先輩の佐藤健くんの意志を受け継いで、NEW電王をやらせていただきました。彼の代わりになれるかはわかりませんが、今日は精一杯がんばります!」と挨拶した。


クリックすると元のサイズで表示します
シリーズに途中参加したことについて、桜田は「最初は苦しかったですけど、テディ役の(スーツアクター)金田進一さんと一緒に作っていった感じです。最初は本当に、彼だけが味方だと思ってました(笑)」と告白。中村に「俺たちもいるじゃん!」と言われると、「テディはNEW電王にとっての唯一の相棒だし、幸太郎も最初は全員敵くらいの気持ちで未来からやってくるので。それは自分ともマッチしていました」と返した。


クリックすると元のサイズで表示します


桜田通に「優一さんは最初怖かったんです」と言われ、驚く中村優一。

続いて中村と桜田に、お互いの第一印象に関する質問が。中村は「彼は緊張してたって言ってるけど、落ち着いていた印象ですね。僕のほうが歳上なんですけど、落ち着きがなくてバタバタやってました」と回答する。そして桜田は、「優一さんは最初怖かったんです」と明かし中村を驚かせる。「覚えてるかわからないんですけど、すごくタイトなスケジュールだったから、優一さんがロケバスで寝ちゃったんですよ。そしたら僕の椅子の後ろを、すごい蹴ってきて! もしかしたら新人いびりかなと思っちゃったんです(笑)」と説明すると、中村は「本当にごめんなさい!」と頭を下げた。

ここで女性スタッフがプレゼントコーナー用の抽選ボックスを持ってきたと思いきや、その正体はサプライズゲストの松元。当時8歳でシリーズに出演した松元は、現在芸能界を引退し大学に通っているそう。金田は再会するなり「劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事(デカ)」での撮影を回想し、「コハナがバズーカを撃った反動で倒れるシーンで、『(松元に)ロープ付けて引っ張れ!』って言ったら、環季が泣いてるんですよ。悪かったね」と約10年越しの謝罪を始める。松元が「ステージに立つのは8年、9年ぶりなので、すっごい緊張して倒れそうです!」と話すと、桜田は「しゃべり声、誰(笑)」とその成長ぶりに爆笑していた。

シリーズの思い出に関するトークでは、中村が当時初対面だった松元との共演シーンを挙げ「コハナをお姫様抱っこして歩道橋を登るシーンで、落っことしちゃったらどうしようってヒヤヒヤしてました。あの日、朝ごはんのちまきを食べ過ぎてしまっていて、衣装のズボンがビッチビチになってたんです(笑)。だから(足が)引っかかるんじゃないかと思って……って、ただの太った話になっちゃった」と笑いを起こす。桜田は松元との関係を振り返り「『さらば』のときはテディ以外の唯一の心のよりどころだったんです。8歳くらいだから、何の気なしに頭をなでて『おはよー!』とかやってたんですけど……今やってみてくださいよ? 事案ですよ、事案!」と煽った。

桜田通に抽選で引いた席番号を読んでもらう金田治。
2月の「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」上映イベントでも号泣していた中村は、終盤に「電王のイベントで泣かなかったのは今日が初めてです! 今日は笑って終われますね。今日のチケットも2分くらいで売り切れちゃったので、もし次やるなら国際フォーラムくらいの、来たい人全員が来れるような会場でやりたい」と野望を語る。桜田は「幸太郎はアンラッキーな男の子という設定だったんですが、あんなに未熟な自分が演じさせてもらえた。幸太郎には悪いですけど、自分はものすごく運がよかったんだなと思います。またこういう機会があったらぜひ駆け付けたい」と挨拶した。

そして前回は生電話で「俺も呼んで?」とメッセージを寄せた仮面ライダー電王 / 野上良太郎役の佐藤健について、中村が「このイベントが決まったときに健くんに連絡したら、今回は『桜田通に託す』っていう連絡が来たんです」と明かす。佐藤の友人でもある桜田は「彼の主演映画も公開を控えているので、そちらもぜひよろしくお願いします」としっかりアピールし、イベントを締めくくった。
(情報提供:映画ナタリーからのコピー)


出演したのは
中村優一(桜井優斗/仮面ライダーゼロノス役)、桜田通(野上幸太郎/仮面ライダーNEW電王役)金田治監督、武部直美(プロデュース)、金田進一(スーツアクター、テディ)があつまりました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ