パンツルックの看護師が増えたわけ  

最近の看護師のスタイルがスカートではなくパンツスタイルになっている事を知っていますか?
「看護師=スカート」という印象があるので、パッと見ると凄く違和感を感じてしまいます。
しかし、スカート姿では活発的に動く事ができないし少しの細かな動きを機敏にする事ができません。
しかしパンツスタイルの場合は動きやすく患者さんを介護する時に楽に作業をする事ができます。
看護師の仕事は患者さんのケアはもちろんの事リハビリ中の患者さんの身の周りのお世話、医療関係の業務など多彩な面にわたって作業をしなければいけません。
それに患者さんのケアに関しては、重労働になってくるのでスカートよりもパンツの方がいいという事になってきます。
仕事の面でも厳しい環境にある看護師の仕事は、自由に動く事ができるスタイルの方が効率的に仕事をする事ができるという事もあって制服にパンツを採用しているクリニックや病院も多くなってきています。
看護師になりたい人はほとんどの人が白衣の天使スタイルを想像しているとおもいますが、医療の現場はそんなに簡単な業務ばかりではありません。
医療に関わる、そして命を守るという事から考えると凄く重要な仕事ではないかなと思います。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ