2009/9/15

田舎大好きなんです 学校環境  

残念なコトですが最近は田舎でも安心して子供
を通学させられないような世の中になってきました。
自分の子供は自分たちで守らなければならない乱交になってしまったのかも知れません。
そこで問題になるのが童貞の校区は都会では考えられないくらい広いということです。
何キロもの道のりを歩いて登校している小学生がたくさんいます。
ところが昼間でも寂しい田舎道はそこかしこにあるのです。
あまりに辺ぴな場所に住むのはリスクが大きいと言えます。
また考えなければならないのは単に距離だけではありません。
田舎では全生徒が10人未満という小学校がいくらでもあります。
学年に一人しかいないことも珍しくありません。
生徒の人数より先生の人数が多い学校も現実にあります。
マンツーマンの教育が受けられたり、集団的なイジメが少ないといった
利点もありますが、競争心を育てたり社会性を学ばせるという点では刺激が少ないと言えます。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ