2012/9/11  22:34

165系T10編成  

クリックすると元のサイズで表示します神領車両区所属165系T10編成

クリックすると元のサイズで表示します
国鉄からJR各車に継承された165系電車、JR東海の神領車両区に所属するT編成は
T1〜13まであり、中央西線普通列車・飯田線急行「伊那路」などで活躍していました。
T1〜13の編成の中で唯一クモハ・モハ共に原型ライトを維持していたのがT10編成
クモハ165-61・モハ164-838・クハ165-31のモハ164低屋根車を組み込む編成でした。

クリックすると元のサイズで表示します
改造内容は屋根上周辺機器の追加のみ
クモハ・クハの屋根上機器追加は169系の時とほぼ同じ。

クリックすると元のサイズで表示します
モハ164は800番台の低屋根車なので実車同様低屋根化、ついでに色々追加。

クリックすると元のサイズで表示します
クモハとモハにはアンテナを取り付け

クリックすると元のサイズで表示します
東海の165系は足回りがグレーなので台車を部分塗装。

クリックすると元のサイズで表示します
屋根上のクーラーや機器の間隔は169系と同じでこのように。

クリックすると元のサイズで表示します
低屋根のモハ164-800。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
第4回中央運転会では、急行「伊那路」のヘッドマークを装備して走行
飯田線車両専用レイアウトを走りました。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ