電王好きよ よーこそ  電王 ニュース

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します









クリックすると元のサイズで表示します
ここを開くと電王の歴史が見られるぜ。見たい奴だけみろ
0

 

イマジンリスト No.58 フータロス  イマジンリスト超大百科図鑑

フータロス

クリックすると元のサイズで表示します


身長:??cm、体重:??kg

声優(俳優):滝藤賢一
スーツアクター:岡田和也
登場作品:仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER
契約者:久永アタル
契約内容:「仮面ライダーに会いたい」→「仮面ライダーは、現実の存在じゃない」
過去の日付:2000年1月29日
モチーフ・童話:モモタロス又は風魔小太郎?
イマジン:はぐれイマジン



1

 

仮面ラジレンジャー第350回   電王 ニュース

東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー

仮面ライダージオウ 電王編記念で中村優一さんがゲストで出る。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

https://www.nicovideo.jp/watch/sm35268732


ちなみに第341回にてらそままさきさんがゲストで出てます。

クリックすると元のサイズで表示します
0

 

電王の時間系列 時系列  その他

古代
不明『俺、誕生』
・古代の王によって作れたガオウライナー

室町時代
不明『超電王&ディケイド』
・トキが生きている時代
・オニ一族が存在する

1614年〜1615年
不明『俺、誕生』
・ガオウライナーが目覚めさせる
・豊臣秀頼と真田幸村の戦時代
・真田幸村が牙王と契約する
・デンライナーを取り戻す
・徳川秀忠の娘の千姫の移動中、ハナと出会う

1629年?
不明『さらば電王』
・ソラと死郎 生きていた時代

1729年
5月23日『さらば電王』
・死朗がゾウを見る人達を殺す日

1935年
不明『超電王&ディケイド』
・ウラタロス、キンタロス、リュウタロスがこの時代に飛ばされている
・アームズモンスターがこの時代に生きていてウラタロス達に憑依された
・光写真館がこの時代に飛ばされていた(ジークも同様)

1971年
4月3日『EDITION -1971年4月3日-』
・ネガタロスが再び電王と戦った日付

11月11日『オーズ・電王・オールライダー』
・オーズと共に1号と2号の時間を守りに行った日


1973年
2月10日『仮面ライダー3号(ドライブの世界)』
・秘密結社ショッカーを倒したあと仮面ライダー1号と仮面ライダー2号は仮面ライダー3号によって倒される。

1976年
不明(冬)『スーパーヒーロー大戦』
・ジョー達をゴレンジャーの時代に連れて行く


1980年
不明(秋頃)『超電王&ディケイド』
・ユウ(桜井侑斗)小学生時代で田舎で住んでいる

1986年
不明(冬頃)『電王&キバ』
・鈴木一哉の父親、鈴木一馬が生きている時代
・紅音也が生きている時代

1988年
12月26日『俺、誕生』
・野上良太郎が生まれる。
・2007年の時代の野上良太郎を3人イマジンに憑依状態でつれて来た。
・牙王を倒す

1993年
3月27日
・桜井侑斗が中学生時代?

1997年
2月20日
・戸山秀二とレージが面倒が見ている公園の子犬のコロが死んだ日
・オウルイマジンが飛んだ日付

6月1日
・鷹山栞が結婚した日
・ジークが飛んだ日付

1999年
2月1日
・スネールイマジンが飛んだ日付

2000年
1月29日『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』
・フータロスが飛んだ時間。

5月7日
・加藤浩らが銀行強盗した日
・ミルクディ・パーに宝石を隠した。

5月8日『俺、誕生』
・モレクイマジンが飛んだ日付
・牙王がデンライナーをジャックした日
・野上良太郎が記憶消失になった日
・加藤浩が捕まった日
・この時にはもう写真をなくしている
・1997年に残したジークが良太郎達をたすける
・この小太郎(11歳)の時にはもう親がいない。

5月20日
・池祥一と加藤浩が宝石を盗んだ日
・ブラッドサッカーイマジンが飛んだ日付

6月16日
・モールイマジン軍団が暴れる。
・キンタロスが契約を完了した時間


2001年
11月18日
・スパイダーイマジンが飛んだ日付

2002年
2月22日
・増田明男が会社を解雇された日

4月27日
・寺崎トオルが家族と分かれて花火を選んだ日

2004年
1月18日
・ピアノの男が奥村と合った日
・クラーケンイマジンが飛んだ日付

3月31日
・酔った勢いで会社の金を無くしてしまった日
・ホエールイマジンが飛んだ日付

4月7日
・ウルフイマジンが飛んだ日付
・沢田由香、野上良太郎の高校入学式の日

4月8日
・ウルフイマジン

7月26日
・ラビットイマジンが飛んだ日付

12月24日
・テツオの母の命日だった。
・バッドイマジンが飛んだ日付

2005年
2月5日
・町田が下山を殺めてしまったと思い込んだ日

2月10日『小説』
・キャットイマジンが飛んだ日
・祐馬の親が亡くなった日
・スカイツリーが完成した日

6月25日
・アルマジロイマジンが飛んだ日付

2006年
1月19日
・レオイマジンが飛んだ日付

3月12日
・遥香の埋めたタイムカプセルを埋めた日
・ジェリーイマジンが飛んだ日付

3月15日
・山越佑がオーディションに遅刻した日
・カメレオンイマジンが飛んだ日付

5月21日
・菊池信司と本条勝の決勝試合の日
・キンタロスとライノイマジンが飛んだ日付

7月24日
・クロウイマジンが飛んだ日付
・斉藤優美と大林友也が結婚式の最中に喧嘩別れした日

10月15日
・斉藤大輝がPK戦でミスをした日
・クラストイマジンが飛んだ日付

11月8日
・小林謙作が娘のカスミと分かれる日
・アイビーイマジンが飛んだ日付

11月15日
・葉月翔子が入院中にサナギを発見した日
・オクトイマジンが飛んだ日付

11月29日
・トータルイマジンが飛んだ日付
・田中が仕事に遅刻日

不明
・良太郎が時計を予約する

2007年

1月9日(火)
・カイが世界を滅ぼした日後、良太郎の力(特異点)で修復
・侑斗愛理が時間を守った日
・愛理が良太郎に真実を語った日
・この時点で愛理は記憶はある
・ウラタロスがモールイマジンを止めるためこの時間に残った。

1月10日
・桜井侑斗が失踪した日
・アルビノレオイマジンが飛んだ日付
・スノーイマジンが飛んだ日付

2月11日
・山越祐を借金取りから助けた。
・取り付いて間もないモモタロスが良太郎の体に勝手に暴れた日

7月20日〜8月1日?
・ペルセウス座流星群が活発する時
・良太郎が侑斗とデネブにさらわれてウラ、キン、リュウに憑依される。

8月3日



8月4日
・泥棒(池祥一)を捕まえるために
・加藤浩がジュエリーホープを襲う。
・電王とモレクイマジンが戦うが過去に飛ぶ
・同時刻にゼロノスとブラッドサッカーイマジンが戦う

8月5日
・ブラッドサッカーイマジンがいろんな人から宝石を奪う。
・良太郎が記憶を忘れたせいでウラ、キン、リュウが消える。
・その後、ケータロスによってウラ、キン、リュウが消えずにすむ。


8月
・時計が届くはずの日

12月24、25日
・8月に来るはずの時計が来た
・スノーイマジンが現れた。

12月26日
・この時点で良太郎は19歳になった。


2008年
お正月
・キンタロスが良太郎と契約を聞いた

不明
・モモタロス達と別れる

不明『電王&キバ』
・デンライナー署を作る
・鈴木一哉が派遣刑事としてくる
・ネガタロス軍団(仮)を結成

9月15日『小説』
・リーマンショックがおきた日
・企業が成功・失敗の分岐点にわかれた日
・鳥の姿のイマジンが飛んだ日


11月22日『トリロジー イエロー』
・スパイダーイマジンが飛んだ日付
・海東大樹がお宝を失った日
・黒崎家の家宝が盗まれた日
・黒崎レイジ 当時5−6歳

12月30日『電王の世界』
・アリゲーターイマジンが過去へ飛んだ日付

2009年
不明『さらば電王』
・久しぶりに良太郎と会いに来たモモタロス
・幽霊列車の事件発生
・モモタロス達 幸太郎と初対面

〜〜〜〜〜ディケイドによって多少の世界が改変〜〜〜〜〜

不明『電王の世界』
・良太郎は時間の歪みによって少年の姿になる。
・ディケイドらと初対面する。
・アリゲーターイマジン、オニー族がこの世界で暴れる
・桜井侑斗が時間の影響で消える。

2010年
1月『トリロジー レッド』
・モモタロスが腰の痛さに耐えられるデンライナーから飛び降りた。
・4ヶ月間 モモタロスはホームレス生活を送る

1月26日『トリロジー レッド』
・菊地宏が愛理の目の前で恥をかいた日

5月『トリロジー レッド』
・デンライナーが暴走。
・モモタロス 腰を痛める。

6月10日『トリロジー ブルー』
・上原美来の誕生日を祖母の上原早苗と一緒に祝う約束を破った日

〜8月25日(夏)『トリロジー ブルー』
・上原早苗は既に死去している。

不明(青砥健介企業で成功した時間)『小説』
・東京ワールドタワー建設中

2011年
4月1日『オーズ・電王・オールライダー』
・オーズと初対面

4月2日『オーズ・電王・オールライダー』
・時間のはずみショッカーが世界を征服していた

2012年
4月20日『スーパーヒーロー大戦』
・仮面ライダーとスーパー戦隊が戦っている
・大ショッカーと大ザンギャックによりヒーローどもを潰す。

4月21日『スーパーヒーロー大戦』
・仮面ライダーとスーパー戦隊が戦っている
・門矢士とマーベラスの作戦で敵軍の目的をはかした。
・海東大樹がビッグマシンにのり暴れだす

2013年
4月(青砥健介企業で成功した時間)『小説』
・東京ワールドタワー建設中
・魔犬事件発生

4月23日(青砥健介企業で成功した時間)『小説』

2015年
不明(青砥健介企業で成功した時間)『小説』
・東京ワールドタワー建設予定

不明『仮面ライダー3号(ドライブの世界)』
・桜井侑斗とデネブが仮面ライダードライブらと共闘してショッカーと戦う。
・歴史改変で世界はショッカーに支配されていた。

4月4日『仮面ライダー4号(ドライブの世界)』
・同じ時間を繰り返す。乾巧の誰も死んんでほしくないという気持ちがそうさせた。


2017年
5月11日『仮面ライダージオウ 第39話、第40話』
・ユキヒロがサユリを病院から連れ出して、サユリがなくなる日。


2018年
12月3日〜?日『仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』
・フータロスによって歴史改変してしまう。
・常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ)たちがアナザー電王に襲われそうな所にモモタロスたち登場する。
・仮説:常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ)たちは時間が守られたことでこの事件の記憶が消える。


2019年
『仮面ライダージオウ 第39話、第40話』
ジオウの世界
・デンライナーを修理させるためにこの時間で世界一なんでも直せる人間の順一郎にモモタロスらは会いにきた。
・モールイマジンとアナザー電王が現れ過去に飛ぶ。


2023年?
不明『トリロジー イエロー』
・黒崎レイジ 現在の年20歳
 ・仮面ライダーG電王になっている。


2058年?
不明『さらば電王』
・幸太郎(16歳)が生きている時代
・良太郎(70歳?)


2061年?
不明『オーズ・電王・オールライダー』
・幸太郎(19歳)が金髪になっている。
 ・未来で流行っているらしい。


0

 

「仮面ライダージオウ」電王編  電王 ニュース

<映画ナタリー情報>

テレビ朝日系の特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」に、「仮面ライダー電王」オリジナルキャストの中村優一、関俊彦、遊佐浩二、てらそままさき、鈴村健一、大塚芳忠が参加する。

「仮面ライダージオウ」では、6月9日放送の第39話と、23日放送の第40話で、佐藤健主演の平成仮面ライダー第8作「仮面ライダー電王」をフィーチャー。桜井侑斗 / 仮面ライダーゼロノス役の中村が同役で出演する。そして主人公の野上良太郎 / 仮面ライダー電王とともに戦ったイマジン・モモタロス役の関、ウラタロス役の遊佐、キンタロス役のてらそま、リュウタロス役の鈴村が同役に声を当てるほか、侑斗の相棒・デネブ役の大塚も参加を果たす。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

桜井侑斗役の中村優一。
物語は、主人公・常磐ソウゴの大叔父・順一郎が、不時着し故障したデンライナーの修理を依頼されるところからスタート。そこへ現れたアナザー電王がデンライナーを攻撃し、仮面ライダージオウたちとバトルを繰り広げる。さらに侑斗とデネブが登場し「お前が作った最低最悪な未来を止めるために」と、ジオウに戦いを挑む。劇中には各キャラクターの名ゼリフも使用されているほか、モモタロスらがジオウメインキャラに憑依する場面も。

なお「仮面ライダー電王」は2018年公開の「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」でもフィーチャーされ、“4タロス”役声優に加えて佐藤健がサプライズ出演し話題を集めた。そして「仮面ライダー響鬼」キャストでもある中村は、「仮面ライダージオウ」の“響鬼編”にあたる第33話と第34話にも、桐矢京介役でゲスト出演していた。

この発表にあたり中村は「モモタロスや大好きな相方のデネブとわちゃわちゃ、イチャイチャしているシーンもあります。最後に言っておく、『仮面ライダージオウ』ファンの皆様、『電王』編を宜しく」とコメント。関は「またタロス4人でそろって出られたら良いなぁ…と密かに願って(台本の)ページをめくったら、まさに開けてビックリ! 4人がそろうどころか、まるであの頃の『電王』に戻ったかのような、モモタロスの活躍っぷり!!」と興奮気味に話す。そして大塚は「本当にずっと待ってました。11年。デネブの母親愛を自分の中で大きく、大きく育てて来ました。また『侑斗をよろしく』ってキャンディを配れるなんて、なんという幸せでしょう」と感激。アフレコ後には、ロケ終わりに駆け付けた中村と再会したそうで「様々な思い出話に盛り上がり、まさにあの頃から時は止まったままかと思えるような素晴らしいひと時でした」と振り返った。



中村優一 コメント
「仮面ライダージオウ」の視聴者の皆様、そして「仮面ライダー」を大好きな皆様、再び「仮面ライダー電王」の仮面ライダーゼロノス/桜井侑斗役で出演します、中村優一です。僕自身、「仮面ライダー響鬼」編で桐谷矢京介として出演し、まさか桜井侑斗でも「ジオウ」も出演できるとは思ってもみませんでした。
「ジオウ」に2回出演する事は初めてみたいですね! 大好きな「仮面ライダー」にこれだけ関われた事がとても幸せです。
「仮面ライダージオウ」に「電王」というスパイスが加わった「電王」特有のコミカルシーンもあるストーリーになっているかと思います。モモタロスや大好きな相方のデネブとわちゃわちゃ、イチャイチャしているシーンもあります。
最後に言っておく、「仮面ライダージオウ」ファンの皆様、「電王」編を宜しく。

関俊彦 コメント
放送真っ最中のライダー・テレビシリーズへの久しぶりの出演。今回はなんと、台本のサブタイトルに「電王編」なんて書いてあるぞ…またタロス4人でそろって出られたら良いなぁ…と密かに願ってページをめくったら、まさに開けてビックリ! 4人がそろうどころか、まるであの頃の「電王」に戻ったかのような、モモタロスの活躍っぷり!!
録音の現場では、当時を思い起こすようなお茶目なシーンの連続に、収録の緊張感もさることながら、改めて監督をはじめスタッフの皆さんの「ライダー愛」を感じずにはいられませんでした。
当時と少しも変わらない侑斗やゼロノスと共演出来た事も、電王チームの気持ちをさらに高揚させてくれたと思います。やっぱり、「電王」は楽しいっ!


大塚芳忠 コメント
待ってましたって感じです! 本当にずっと待ってました。11年。デネブの母親愛を自分の中で大きく、大きく育てて来ました。また「侑斗をよろしく」ってキャンディを配れるなんて、なんという幸せでしょう。
デネブは相変わらずでした。侑斗のそばにいつも居て、お節介で心配性でお茶目で慌て者で、勘違いとかいっぱいするし。そして、侑斗を包み込む愛情の深さには胸がジーンとなりました。沢山は喋らないんだけど、細かな動きが随所に散らばっていて、そこを全てアドリブでセリフにしてみました。戦闘部分もかなりあって、収録後にはもうヘトヘト…。
まさにそこにロケ終わりで中村優一くんが駆けつけて来てくれて感激でした。様々な思い出話に盛り上がり、まさにあの頃から時は止まったままかと思えるような素晴らしいひと時でした。
ぜひご覧ください!!

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ